英会話の心得

英会話学校に行ったり英語に携わった人にきくと必ず英会話はしゃべらなければならないということをよく耳にします。

 

確かに英語で話をすることによって自分の弱点や発音のまずさなど相手の表情を見ながら確認することができるので、確かに喋る事は英会話において必要だということはわかります。

 

 しかし英語をしゃべると言うのは相手を目の前にして自分の実力を発揮させるためには相当の訓練とたゆまない努力が必要となってきます。
初心者であってもある程度慣れてきた場合であっても、そこまでの実力をつける前には相当の時間がかかってしまいます。

 

 ですのでいちばん大事なのはまずはなるべくしゃべらないようにイメージして外国人と喋ってるところを自分なりに考えることから始めます。
相手がどのようなことを言ってきたときに自分はどう返そうか、または自分がしゃべったことに対して相手はどう返事をしてくるかなどイメージをすることによってシチュエーションをどんどん意識していけばいいのです。

 

 それをすることによって実際に英語をしゃべる機会ができたときにスムーズにそのシーンに溶け込んでいくことができます。
英会話のコツは何といってもなるべくしゃべらないようにイメージをどんどんとふくらまして自分なりの世界を作り上げていきましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ